悩んで学んで…まんをじして

なんでもない日常に感謝。すばらしい日々。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プラダを着た悪魔

まだ6月だというのに…ほんと暑いですね…。
…て、もう7月になりますけど…
夏本番はこれからなのに…すでに夏バテしてませんか。。
元気がなくなっちゃいそうなときに…こんな映画で元気になるのもいいですよ。。


プラダを着た悪魔 The Devil wears PRADA
【2006年公開(アメリカ) 20世紀フォックス配給 本編110分】

pradadevil.jpeg

第79回アカデミー賞
 主演女優賞(メリル・ストリープ)ノミネート
 衣装デザイン賞ノミネート
第64回ゴールデングローブ賞
 女優賞(コメディ/ミュージカル)(メリル・ストリープ)受賞 
 作品賞(コメディ/ミュージカル)ノミネート
 助演女優賞(エミリー・ブラント)ノミネート
第60回英国アカデミー賞
 主演女優賞(メリル・ストリープ)ノミネート
 助演女優賞(エミリー・ブラント)ノミネート
 脚色賞ノミネート
 衣装デザイン賞ノミネート
 メイクアップ&ヘアー賞ノミネート

【あらすじ-outline】
 ジャーナリストになる夢を叶えるためにニューヨークに来たアンディことアンドレア・サックス(アン・ハサウェイ)。ひょんなことから世界中の女性の憧れの仕事…一流ファッション誌「RUNWAY」のカリスマ編集長ミランダ・プリーストリー(メリル・ストリープ)の第2秘書に…。おしゃれにまったく興味のないアンディはミランダのことも知らず…この職場を次へのステップアップくらいに考えていた…。
 ところが…ミランダの要求は理不尽極まりないものばかり。四六時中鳴り続ける電話。アンディの私生活は次第にめちゃくちゃになっていく…。

【出演-cast】
・メリル・ストリープ-Meryl Streep
・アン・ハサウェイ-Anne Hathaway
・エミリー・ブラント-Emily Blunt
・スタンリー・トゥッチ-Stanley Tucci
・サイモン・ベイカー-Simon Baker
・エイドリアン・グレニアー-Adrian Grenier

【制作-product staff】
監督
・デヴィッド・フランケル-David Frankel
原作
・ローレン・ワイズバーガー-Lauren Weisberger
脚本
・アライン・ブロッシュ・マッケンナ-Aline Blosh McKenna


≪My Review≫
テンポがよくて…おしゃれで…どたばたで…。
プリティーウーマンを連想させるような
典型的なアメリカ映画って感じで…とても観やすい映画でした。。

ミランダにはモデルがいる…とされていて…。
それがヴォーグの編集長アナ・ウィンターという人らしいです。。
原作者のローレン・ワイズバーガー自身がヴォーグで
編集長アシスタントをしていた…という経歴を持っていて…。
映画だから笑えるけど…実際こんな上司だったら…ぶるぶるぶる…

ミランダは…たしかに悪魔のようだけど
仕事に対する姿勢にはちゃんと一本筋が通っていて…。
言動は悪魔なのに憎みきれないぎりぎりの役…。
そんな役を演じるメリル・ストリープのすごさの際立つ映画で
メリル好きとしては…堪能しまくりました。。
映画ジュリー&ジュリアの夫婦役…
メリル・ストリープとスタンリー・トゥッチのコンビ…。
お互いまったく違うキャラクターで共演してるところも…個人的には楽しめました。。

主題歌のKTタンストールSuddenly I Seeも映画にぴったりで…。。

仕事…人間関係…恋愛…
いろいろなことにちょっと疲れてしまったときに観ると元気になれる。
そんな映画だと思います。。


プラダを着た悪魔 予告編



【関連記事】
ジュリー&ジュリア(2011年06月21日記事)


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ   
↑ブログランキングにご協力をお願いします…↑
1日1回。あなたのクリックぽちぽちで…ひとりでも多くの人に読んでもらえたりします…。
読んでいただいた証に…ぜひよろしくお願いします。。
スポンサーサイト

| お気に入りBlu-rayの話 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BEATLES FOR SALE@The Beatles

今日はビートルズ来日45周年の日…。
この時代…武道館でのライブを見に行けた人がうらやましい…。
同じ時代を生きていただけでも…うらやましい…。

そんな思いを込めて…今日はこれです…。


ビートルズ'65 ビートルズ
【2009年09月09日発売 EMIミュージックジャパン(国内リマスター盤)
【1965年03月15日発売 東芝音楽工業】(国内オリジナル盤)

BEATLES FOR SALE The Beatles
【1964年12月04日発売 Parlophone(英国オリジナル盤)

forsale.png

01♪No Reply
02♪I'm A Loser
03♪Baby's In Black
04♪Rock And Roll Music
05♪I'll Follow The Sun
06♪Mr.Moonlight
07-a♪Kansas City
07-b♪Hey,Hey,Hey,Hey
08♪Eight Days A Week
09♪Words Of Love
10♪Honey Don't
11♪Every Little Thing
12♪I Don't Wont To Spoil The Party
13♪What You're Doing
14♪Everybody's Trying To Be My Baby

■パーソネル-personel
ジョン・レノン-John Lennon(vocai,guitar,harmonica,piano,handsclap)
ポール・マッカートニー-Paul McCartney(vocal,bass,A-guitar,piano)
ジョージ・ハリスン-George Harrison(vocal,guitar,africandrums)
リンゴ・スター-Ringo Starr(drums,tambourine,timpani,bongos)


≪My Review≫

ビートルズの4thオリジナルアルバム。

とてもハードスケジュールな中で作られたアルバムのようで…
カヴァー曲が多い印象の強いアルバムです。。
オリジナル曲は…15曲中8曲しかない…。
カヴァー曲だからってがっかりすることでもなくて…
04♪Rock And Roll Musicとか…06♪Mr.Moonlightとか…。
これはもうオリジナル曲って言ってもいいんじゃないか…
ていうくらいにビートルズ色にしっかり染められてたりします。。

08♪Eight Days A Weekなんてタイトルの曲を
つくらずにはいられないほどの超多忙だったんだろうなぁ…て想像したり…。。
そんなタイトルの楽曲をつくってしまう遊び心が大好きだったりします。。

全体的には…うーん…
目立って有名な楽曲もなくて影の薄いアルバムなのかもしれないですね…。
ビートルズを聴き始めたいんだけど…ていう人には…まず勧めない…というか…

でも…今日アルバムを1枚選ぶとしたら…絶対にこれなのです。。


なぜかというと…


1966年06月30日から3日間で5公演行われた…日本武道館ライブ…。
その記念すべき1曲目が…04♪Rock And Roll Musicだったから。。

最近は武道館の敷居が低くなったなぁ…て…個人的には感じてますけど…
ミュージシャンが武道館をあこがれるのは…この3日間があったから…。

あれから45年…。
ビートルズ日本公演45周年を記念して…
04♪Rock And Roll MusicのEP盤が6,000枚限定で発売されるみたいですよ。。


rockandrollmusic.jpeg

45周年と…EP盤の回転数の45回転とをかけたのかな…


というわけで…今日ピックアップするのは…

もちろん04♪Rock And Roll Musicと…
あ…せっかくだから日本公演の映像でね…

ユニコーンファンなら…ちょっと気になる02♪I'm A Loserと…
ユニコーンにも同じタイトルの曲があるのです…

03♪Baby's In Blackの3曲を…どうぞ。。


Rock And Roll Music
作詞:Chuck Berry 作曲:Chuck Berry



I'm A Loser
作詞:Lennon-McCartney 作曲:Lennon-McCartney



Baby's In Black
作詞:Lennon-McCartney 作曲:Lennon-McCartney



【ビートルズ関連記事】
1962-1966@The Beatles(2011年02月02日記事)
1967-1970@The Beatles(2011年02月04日記事)

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ   
↑ブログランキングにご協力をお願いします…↑
1日1回。あなたのクリックぽちぽちで…ひとりでも多くの人に読んでもらえたりします…。
読んでいただいた証に…ぜひよろしくお願いします。。

| お気に入りCDの話 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナン・黒カリー@モスバーガー

この時期のモスバーガーと言えば…ナン。。
今年のナンは2種類なんです。。
その中のひとつが…これ。。


iphone_20110627170956.jpg

その名は…ナン・黒カリー
おおお…写真で見るとちょっとグロい…


辛いものが苦手なこともあって…外食でカレーっていうのは避けてきたんですけど…
モスバーガーの店員さんが数人で…

「全然からくないですよー…」
「小学生でも食べられるくらい…辛くないです。。」
「どちらかというと…甘いくらい…」

なんて…寄ってたかって言ってくるもんだから…ついつい頼んでみました。。


テーブルに運ばれてきた瞬間…カレーの香りがふわっと香って…おいしそう…。
でも…ちょっと辛そうな方のカレーの香りだ…。
ほんとに辛くないのかな…どきどき…


食べてみると…ほんとだ…辛くない…。
たまに…カレーなんだから辛けりゃいいんでしょ…みたいなカレーがあるけど…
このカレーはそんな無差別口撃の辛さは全然なくて…。
すごいフルーティーなカレーだなー…て思いました。。

食べた瞬間は…チャツネの風味がして…
うーん…たぶんマンゴチャツネだと思うんだけど…
こんな味をファストフードで出されたら…町のカレー屋さんはどうなってしまうんでしょう…。。
nankurocarry.jpeg
モスバーガーのwebサイトには…
「黒カリーはオニオン、マッシュルーム、プルーンピューレ、レーズンペースト、
チャツネなどを赤ワインでじっくり煮込むことで…」
って書いてありました。。
ね…おいしそうでしょ。。
結局…なにチャツネだかはわからないままですけどね…


もうすぐ夏だし…暑いし…。
食べて元気に夏を乗り切りたいですねー…。
節電で店内がちょっとムシムシ暑かったから…
食べたら汗がたらたら出てきちゃったことは内緒です…



【モスバーガー関連記事】
フルーツ味噌とチポトレと…@モスバーガー(2011年06月02日記事)
ライスバーガー海老チリ@モスバーガー(2011年05月20日記事)
とびきりハンバーグサンドB.L.T@モスバーガー(2011年04月28日記事)
旨辛テリヤキ@モスバーガー(2011年04月04日記事)
限定なくなっちゃった…@モスバーガー(2011年01月25日記事)


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ   
↑ブログランキングにご協力をお願いします…↑
1日1回。あなたのクリックぽちぽちで…ひとりでも多くの人に読んでもらえたりします…。
読んでいただいた証に…ぜひよろしくお願いします。。

| おいしいものの話 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エリザベス-ゴールデン・エイジ-

週末に映画を観る機会が多いから…
週明けの月曜日か火曜日に映画記事をあげがち…。

今日も例外なく…映画です。。


エリザベス ゴールデン・エイジ Elizabeth -The Golden Age-
【2008年公開(イギリス) 東宝東和配給 本編114分】

elizabethGA.jpeg

2007年度
第80回アカデミー賞

 衣装デザイン賞 受賞
 主演女優賞(ケイト・ブランシェット)ノミネート
第65回ゴールデングローブ賞
 女優賞(ドラマ)(ケイト・ブランシェット)ノミネート
第61回英国アカデミー賞 4部門ノミネート
 主演女優賞(ケイト・ブランシェット)
 美術賞
 衣装デザイン賞
 メイクアップ&ヘアー賞

【あらすじ-outline】
 16世紀。カトリックだったメアリー女王に変わり女王の座についたプロテスタントのエリザベス(ケイト・ブランシェット)。宗教に対する反発はイングランド国内はもちろん…海外諸国との関係をも不安定にするものになっていた。国内では…エリザベスの腹心フランシス・ウォルシンガム(ジェフリー・ラッシュ)の弟や侍女ベス(アビー・コーニッシュ)の従兄妹など…エリザベスの側近の親族にもカトリック信徒は多く…。国外では…エリザベスをイングランド女王として認めることすらしないバチカンとカトリック列強国…。特にイングランド王家の血をひくカトリック信徒のスコットランド女王メアリー・スチュアート(サマンサ・モートン)は虎視眈々とイングランド王座を狙っている…。そしてカトリック大国スペインの国王フェリペ2世(ジョルディ・モリャ)もまた…イングランド制圧の機会をうかがっている。

 そんな中…エリザベスの前にひとりの男性が現れる…。世界を旅している詩人…ウォルター・ローリー(クライヴ・オーウェン)。イングランドに我が身を捧げる決意をしているエリザベスだったが…彼の自由な魂に少しずつ惹かれていく。。

【出演-cast】
・ケイト・ブランシェット-Cate Blanchett
・ジェフリー・ラッシュ-Geoffrey Rush
・クライヴ・オーウェン-Clive Owen
・アビー・コーニッシュ-Abbie Cornish
・サマンサ・モートン-Samantha Morton

【制作-product Staff】
監督
・シェーカル・カプール-Shekher Kapur
脚本
・ウィリアム・ニコルソン-William Nicholson
・マイケル・ハースト-Michael Hirst


≪My Review≫
日本では1999年に公開された「エリザベス」の続編。
前作はエリザベスが女王になるまでの物語…。
そして今回は…女王になってからスペインの無敵艦隊との対戦までを描いています…。
といっても…ひたすらドンパチするわけではなくて…
あくまでもエリザベスにスポットを当てたヒューマンドラマです。

ヴァージンクィーンと言われているエリザベスには…
実は生涯複数の恋人がいたとされていたとされていて…。
今回出てくるウォルター・ローリーも実在する人物。
この話のあとでアメリカ新大陸に渡って…エリザベスにちなんだ名前を付けます。
それが…現在のヴァージニア州です。。
へーへーへー…
これ…ちょっと使える雑学ですよねー…


ケイト・ブランシェットやジェフリー・ラッシュなど…
前作から10年経って…同じキャストで挑むあたり…。
この作品にかける意気込みがうかがえます。
ジェフリー・ラッシュはこの年…パイレーツ・オブ・カリビアンもあって
ほんとに忙しかっただろうに…。
売れっ子俳優のうれしい悲鳴ってやつですね…

このゴールデン・エイジでは…サマンサ・モートンの存在感が光ってる気がします。。
あまり出番は多くないのに…その1コマ1コマにかける表情がすごい…。
要注目です。。
クライブ・オーウェンが役所広司に見えて仕方なかったのは…秘密です…

時代背景や人間模様を把握したらした分だけ楽しめる作品なんだろうなぁ…。
とりあえず1回観て…概略を押さえて…。。
把握してからもう1回観る。。
何回も観て楽しめる作品だと思います。。


エリザベス -ゴールデン・エイジ- 予告編



【関連記事】
エリザベス(2011年06月13日記事)


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ   
↑ブログランキングにご協力をお願いします…↑
1日1回。あなたのクリックぽちぽちで…ひとりでも多くの人に読んでもらえたりします…。
読んでいただいた証に…ぜひよろしくお願いします。。

| お気に入りBlu-rayの話 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思うがままに…気の向くままに…

幼いこどもたちが遊べるスペース…。
いつもは見向きもしないちびび2号が突然反応…。。
靴を脱いであがる場所に靴下まで脱いで…参戦です。。



iphone_20110626223938.jpg

やわらかい積み木のようなものを
一生懸命集めてきて…並べて…並べて…並べて…


やっとの思いで並べ終わったと思ったら…



iphone_20110626224016.jpg


飛ぶだけ…




iphone_20110626224103.jpg


またちょこちょこ運んで…積んで…

乗って…




iphone_20110626224129.jpg


コケる…。。



うーん…結局なにに喰いついたのか…わからず…。
思うがままに…気の向くままに…やりたい放題のちびび2号。
でも…楽しそうだからよしです。。


そーんーなーにーちーよーうーびー…♪
日曜日の娘♪PUFFY(パフィー)
最近お気に入り…



人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ   
↑ブログランキングにご協力をお願いします…↑
1日1回。あなたのクリックぽちぽちで…ひとりでも多くの人に読んでもらえたりします…。
読んでいただいた証に…ぜひよろしくお願いします。。

| ちびびの話 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディズニーの絵画…

iphone_20110625212616.jpg

ディズニーファインアートっていう催しをやってました…。

なんだろー…見てみよー…。

そんな軽い気持ちで見てみました。。


iphone_20110625212748.jpg

おお…モンスターズインクだ。。


あ…これ…売ってるのか…。
いくらだろ…。。



あ…高い…。。



ちなみにこの絵は…178,500円。。

ごめんなさい…。
買うわけじゃないけど…。
でもせっかくなのでゆっくり見て…癒されようかと。。


iphone_20110625215822.jpg

ここに展示してあるディズニーをテーマにした絵画は
いろんなアーティストが手がけてるらしく…


iphone_20110625212805.jpg

こんな感じとか…
ミッキーマウスとか…ミニーマウスとか…ドナルドダックとか…


iphone_20110625212902.jpg

こんな感じとか…
ちょっとダークなカールじいさんとか…ウォーリーとか…


iphone_20110625212918.jpg

こんな感じとか…
ティンカー・ベルとか…ファンタジアのミッキーマウスとか…



その中で…欲しくなっちゃった1枚…。

これです。。



iphone_20110625212825.jpg

川を渡る7人のこびと…です。。
わかりづらいかな…

これ…きれいだったなぁ…。
また観に行っちゃおうかな…。
買うまでの思い切りは…うーん…


人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ   
↑ブログランキングにご協力をお願いします…↑
1日1回。あなたのクリックぽちぽちで…ひとりでも多くの人に読んでもらえたりします…。
読んでいただいた証に…ぜひよろしくお願いします。。

| 今日の風景写真 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は仕事で…@東京オペラシティー

iphone_20110624160413.jpg

今日は仕事で東京オペラシティー…の方に行ってきました。。
どんな用事であれ…この場所は好きなのです。。


iphone_20110624160443.jpg

こんなマイナスイオンが出てそうなスポットとか…


iphone_20110624160502.jpg

あの…夢の時間へ続く道があったり…。

【関連記事】
上原ひろみJAPAN TOUR 2010@東京オペラシティー(2010年12月27日記事)


iphone_20110624160521.jpg

そして…巨人…。
前から見ちゃうと…こんな感じ…。
恥ずかしいからそんなところから…見ちゃだめ…て言われそうな…


iphone_20110624160533.jpg

ジョナサン・ボロフスキーのSinging Mam(シンギング・マン)と言います。。
以後…お見知りおきをー。。



人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ   
↑ブログランキングにご協力をお願いします…↑
1日1回。あなたのクリックぽちぽちで…ひとりでも多くの人に読んでもらえたりします…。
読んでいただいた証に…ぜひよろしくお願いします。。

| 今日の風景写真 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。